松江暮らし

松江で暮らす人の書くブログです

ギフト

ハイスタのケンさんのコラムが更新されましたね。

Vol.97 - 横山健の別に危なくないコラム

 

 

「ギフト」に対する解釈について書かれてます。

 

 

ギフト、ギフトねえ。

自分にも何かあるんでしょうか。

自分にしかできないこと。

 

オトナになるとこういうことってあんまり考えなくなりますもんね。

錆び付いてるなあ、と思う瞬間です。

 

仕事して、寝て、の繰り返しで

改めて振り返ったり考え込んだりする機会がなくて。

 

昔はたくさん時間があったから、こういうこと考えることができたのかなあなんて、時間のせいにして。

 

これじゃいかんと思って考えました。

 

でも、やっぱり思いつかなかったです。

自分だけにしかできないことって、特にない。

きっと、時間さえ費やせば誰にでもできることをやってるんだろうなって思います。

 

でも、よくよく考えてみたら

その「時間を費やす」ことができるのもギフトのひとつなのかもしれませんけどね。

なかなかできないですもんね、ひとつのことに時間を費やすって。

ついよそ見しちゃったり、寄り道しちゃったり。

「集中すればいいのにな」って人を見て思うことも多いから。

自分もまた然りですけどね。人のこと言えない。

 

それでも寄り道せずに10年以上ひとつのことに取り組めてきたから。

それはそれでよかったんじゃないかなって、今は思います。

 

 

そんなことを考えながら、横で寝てる人を運転しながら見てて。

人との出会いも神様からのギフトだよなあ、なんて。

そんな風に思ったのでした。

(特段、何かを信仰しているわけではありません。念のため。)