松江暮らし

松江で暮らす人の書くブログです

久しぶりにゆっくり過ごせた日。

 

夕方からブックオフ

Amazonで買うのが早いし、なんならKindleでもいいとも思うけど、でもブックオフに行って本棚から探すっていう行為をしたかった。

アナログな検索をしたくなる時ってありますよね。

 

f:id:scisscin:20180117002222j:plain

 

黒田ですね。

ちょっとくすんだ感じがたまりません。

「THE BOOK OFF」です。

 

松江に引っ越したばかりの頃、仕事で使うものを求めてハードオフに行かなきゃいけなくなった時。

ここを探すために、ナビのない車で松江市内をぐるぐる回って、どうしても見つからなくて。

松江城天守閣から探せば看板くらいは見えるんじゃね?」って思い、初めて松江城に行ったのもいい思い出。

iPhoneもない、のどかな時代の話。

ちなみに松江城天守から見たらバッチリ見つかりました、ハードオフ

 

目当ての本は見つからなかったけど、Kindleでサンプル版だけ読んで本編を読みたかった本は見つかったので購入。

 

 

そして、

f:id:scisscin:20180117002923j:plain

 

まさかのブックオフハシゴ。

 

f:id:scisscin:20180117002945j:plain

 

上乃木です。

 

こうやってハシゴなんかしてると、大学生の時、しょっちゅうブックオフに行ってた頃のことを思い出す。

あの頃は時間があってお金がないという典型的な若者だったので、ブックオフはオアシスでした。

105円の本を買うのに、あんなに悩んでたんですもんね。

いい時代です。

 

 

今日買ったのは

f:id:scisscin:20180118002816j:plain

 

松井秀喜の「不動心」

あと、「ぼくたちに、もうモノは必要ない。」です。

 

 

不動心はずっと読みたかったもの。

ぼくたちに〜は今年引っ越すので、それにあたってものを減らしにかかろうとする自分の意気込みの表れです。

いらないものが多すぎますからね(ブルーハーツ©︎)

 

そんなこんなで、ブックオフ巡りができるのも珍しくなってしまった今となってはいい休日でした。

 

 

それはそれとして、

ピザハットをテイクアウトして家でだらだら映画見ながらコーラで流し込みたい。